FC2ブログ

【賢央杯7】エントリーリスト

お待たせしました。
賢央杯7のエントリーリストを公開いたします。

〇公開用エントリーリスト-001
〇公開用エントリーリスト-002

それでは、皆様と会場でお会いできることを心より楽しみにしております。
スポンサーサイト



【賢央杯7】リザーブ枠について

【リザーブ枠とは】
・本大会では本戦進出のラストチャンスとして、残り1枠をこのリザーブ枠で争っていただきます。
 また、本戦進出者が何らかの理由で出場を辞退した際、その人数分だけこのリザーブ枠を拡大し補填します。
・リザーブ枠の対象となるプレイヤーは、賢央杯7の最終予選に参加し、本戦出場を逃した全てのプレイヤーが対象となります。

【リザーブ枠の流れについて】
・対象となるプレイヤー全員の中から、無作為に4人を選定します。
 なお、選ばれたプレイヤーはリザーブ予選への参加を拒否することも出来ます。
・選ばれたプレイヤーがいない、もしくは参加しない場合はその人数分、再度抽選を行い、人数が揃うまで繰り返し抽選をします。
・リザーブ枠が4人以下の場合は、4人を呼び出します。その場合は1試合行い、その結果を反映します。
 リザーブ枠が5人以上の場合は、8人を呼び出します。各自1試合を行って惜敗率を算出し、惜敗率の高い方から順に当該人数を選出します。

【リザーブ枠の参加方法について】
・上記で記した通り、最終予選で敗退したプレイヤー全員が対象となります。
 ただ、プレイヤーによっては敗退した後は名古屋の地を楽しみたい方もいらっしゃるかと思いますので、以下のようにしたいと思います。
・当日予選に参加したプレイヤーは、全員抽選の対象とします。
・前日予選に参加したプレイヤーは、受付に別途エントリーシートを用意します。
 そちらに記入していただいた方が抽選の対象となります。(参加の意思がない場合は、記入の必要はありません)

【リザーブ枠のレギュレーション】
・当日発表

【賢央杯7】賢央盃について

大会終了後の飲み会について、ご案内させていただきます。


【開催日時】
7月15日(日) 
※時間については現在調整中です(今のところ19時30分スタートを想定してます)
※途中退席は可能とします。

【開催場所】
中国料理 シルクロード
 住所 愛知県名古屋市中区大須4-11-61
 地図 https://goo.gl/maps/Wjz1WdL72jy
本戦会場となるアーバンスクエア大須店から、南へ歩いて約2~3分の位置です。

【参加費】
5000円(現在調整中)
①飲み会のお金については、大会参加者については大会の受付時に参加費と合わせて徴収いたします。飲み会のみ参加の方は、大会中に運営まで来ていただき、参加費をお支払い下さい。
②参加費をお支払いいただいた方には賢央盃参加のチケットを配布します。このチケットがないと会場への入場が出来ませんので、なくさないようにお願いします。

【参加方法】
①事前エントリー制となっております。
 前日予選、当日予選、本戦へ参加される方は大会のエントリーフォーム内にある飲み会への参加にチェックを入れてください。飲み会のみ参加予定の方は、飲み会専用のエントリーフォームにて受付を行ってください。
②お店へ人数を報告する関係上、エントリーの締め切りは7月8日(日)の22時とさせていただきます。それ以降の受付は出来ませんのでご注意下さい。
③8日の締め切り後にキャンセルが発生した場合、報告した人数に満たすように飛び入り参加を認める場合があります。この場合、詳細については当日にアナウンスさせていただきます。
④飲み会のみの参加者の方について、受付は本戦の準決勝開始直前(17時頃)から受付を行う予定です。


以上となります。

【賢央杯7】本戦 告知

【開催店舗】
フェドラP&D アーバンスクエア大須店
(愛知県名古屋市中区大須3丁目30番31号 萬松寺駐車場ビル1階・2階)

【アクセス方法】
地下鉄鶴舞線、地下鉄名城線「上前津駅」より徒歩3~5分

【開催日】
7月15日(日)

【開始時間】
13:00
※当日予選及びリザーブ予選が終了次第、行います。

【受付時間】
11:00~13:00
※当日予選及びリザーブ予選を勝ち上がったプレイヤーは本戦進出決定次第、速やかに受付を行ってください。

【参加費】
1000円
※前日予選および当日予選、リザーブ枠を勝ち上がったプレイヤーは500円

【定員】
48名
※シード権獲得者の方も参加には事前エントリーが必要となります。

【参加資格】
・現行の「クイズマジックアカデミー」のデータが入ったe-AMUSEMENT PASSを持っていること。
・全ての出題形式が選択可能であること。
・事前エントリーを行っていること。

【レギュレーション】
<共通ルール>
・店内対戦モードを使用した、4人対戦を基本とする。
・本戦におけるジャンル及び形式の分類は以下のようにする。
  ジャンル(8ジャンル)
   ノンジャンル、アニメ&ゲーム、スポーツ、芸能、ライフスタイル、社会、文系学問、理系学問
  出題形式(6形式群)
   セレクト群:○×、四択、連想
   パネル群:並べ替え、文字パネル、スロット
   キーボード群:タイピング、エフェクト、キューブ
   マルチセレクト群:線結び、一問多答、順番当て、グループ分け
   サブジャンル群:サブジャンル1、サブジャンル2、サブジャンル3
   ランダム群:全ジャンルのランダム
・上記においてダミープレイヤーが発生する場合、スタッフが入り「ノンジャンル・ランダム」(HARD)を出題する。
・ゲームへのエントリー及び画面の操作については、スタッフの指示に従って操作を行うものとする。
・試合中にタッチパネルの不具合、筐体の再起動、回線切れ等のトラブルが発生した場合、その時点でスタッフに申告する。申告があった場合、スタッフの指示のもと再試合を行う。ただし、試合終了後の申告は認めない。
・カンニング行為や助言行為、その他試合の進行を妨げる行為を行ったプレイヤーは試合内容に関わらず失格とする。
・出題違反が発生した場合、そのプレイヤーの得点をマイナス400点とし、試合結果は有効とする。

<本戦レギュレーション>
・本戦は、以下の大会フローを基本に大会を進行する。
本戦フロー

・1~4回戦まではダブルエリミネーション方式で戦う。
 ○ダブルエリミネーションとは、「大会を通して2回負けたらその時点で敗北」というもの。
 ○1回戦では全員がD組に所属する。勝ち残るとD組に残留し、敗退するとP組に降格する。
   P組のプレイヤーは勝ち残るとP組に残留し、敗退すると本戦から敗退となる。
・準決勝戦はD組とP組を統合した12名で行う。
 各試合の1位と各試合2位のプレイヤーの惜敗率を算出し最も高いプレイヤー1名、計4名が決勝戦に進出する。
・決勝戦は2戦行い、2戦の惜敗率の合計点で最終順位を競う。

<マッチング>
・各試合のマッチングについては、以下のように進行します。
 1回戦
  ○一回戦開始前に乱数抽選により決定
 2回戦以降
  ○クジ引きで決定

<1~4回戦の出題制限>
・1回戦~4回戦については「高火力ボンバーマン縛り」とする。
  高火力ボンバーマン縛りとは1度出題したジャンル、形式群の再度出題を禁止するルールです。
  例:1回戦でスポーツ・四択を出題した場合、
    2回戦ではジャンル「スポーツ」、形式群「セレクト群(○×、四択、連想)」が出題不可。
・難易度については、出題の制限はありません。

<準決勝戦の出題制限>
・準決勝のマッチングを決定し、決定後各プレイヤーに事前申告用紙を渡す。制限時間10分以内に申告用紙を記載していただき、提出する。
・申告する内容は以下の通り
  出題したいジャンルと形式群:それぞれ2つ
  封印したいジャンルと形式群:それぞれ1つ
・申告可能なジャンルと形式群は以下の通り
 ジャンル:アニメ&ゲーム、スポーツ、芸能、ライフスタイル、社会、文系学問、理系学問
 形式群:セレクト群、パネル群、キーボード群、マルチセレクト群、サブジャンル群
 ※ノンジャンル及びランダム群は選択不可
・各試合ごとに申告結果を集計し、条件に該当するジャンル・形式が出題可能とする。
・ジャンルまたは形式群がそれぞれ相手の封印指定等により出題不可能となった場合、特例としてジャンルであれば「ノンジャンル」、形式であれば「ランダム」を出題しなければならない。

<決勝戦の出題制限>
・1試合目は「ノンジャンル・ランダム」限定とする。
 難易度は各プレイヤーが出題可能な難易度で最も高いものとする。
・2試合目はジャンル、形式、難易度の指定はありません(いわゆる完全フリー)

【賢央杯7】最終予選(前日予選及び当日予選) 告知

【開催店舗】
フェドラP&D アーバンスクエア大須店
(愛知県名古屋市中区大須3丁目30番31号 萬松寺駐車場ビル1階・2階)

【アクセス方法】
地下鉄鶴舞線、地下鉄名城線「上前津駅」より徒歩3~5分

【開催日】
前日予選 7月14日(土)
当日予選 7月15日(日)

【開始時間】
前日予選 13:00
当日予選 11:00

【受付時間】
前日予選 11:00~13:00
当日予選 10:00~11:00

【参加費】
1000円(前日予選、当日予選共通)

【定員】
前日予選 128名
当日予選  48名
※参加には事前エントリーが必要となります。

【参加資格】
・現行の「クイズマジックアカデミー」のデータが入ったe-AMUSEMENT PASSを持っていること。
・全ての出題形式が選択可能であること。
・事前エントリーを行っていること。

【レギュレーション】
<共通ルール>
・基本的に店内対戦モードを使用した4人対戦で行います。
・本戦におけるジャンル及び形式の分類は以下のようにする。
  ジャンル(8ジャンル)
   ノンジャンル、アニメ&ゲーム、スポーツ、芸能、ライフスタイル、社会、文系学問、理系学問
  出題形式(6形式群)
   セレクト群:○×、四択、連想
   パネル群:並べ替え、文字パネル、スロット
   キーボード群:タイピング、エフェクト、キューブ
   マルチセレクト群:線結び、一問多答、順番当て、グループ分け
   サブジャンル群:サブジャンル1、サブジャンル2、サブジャンル3
   ランダム群:全ジャンルのランダム
・参加人数の都合上、3人対戦が発生する場合があります。この場合、残り1人はスタッフが入り、「ノンジャンル・ランダム(HARD)」を出題します。

<前日予選のレギュレーション>
(1)基本ルール
・予選は2試合行い、各試合ごとに順位点を算出し、その合計点上位32名が決定戦に進出する。
・ポイントは前半戦は1位10P、2位6P、3位3P、4位1Pとする。
 後半戦が1位13P、2位8P、3位4P、4位1Pとする。
 ただし、3人対戦が発生した場合は前半戦が1位10P、2位5P、3位1Pとする。
 後半戦が1位13P、2位7P、3位1Pとする。
・ポイントが同点の場合、各試合ごとの惜敗率を算出し、その合計値が高いプレイヤーを上位とする。
・決定戦は1戦行い、各試合の上位2名が本戦出場権獲得とする。

(2)出題制限について
・予選ラウンドにおいてはジャンル「ノンジャンル」、形式「ランダム」は使用不可とする。
・上記以外については、予選ラウンドは2戦を通して出題フリー。
・決定戦では以下のような縛りが適用される。
 ①予選ラウンドで出題した「ジャンル」及び「形式群」は使用不可。
 ②予選ラウンドにおいて2戦とも同じジャンルを出題した場合、出題出来るジャンルは
  「ノンジャンル」のみとなる。
 ③予選ラウンドにおいて2戦とも同じ形式群を出題した場合、出題出来る形式は
  「ランダム」のみとなる。
・難易度は全試合通してフリーとする。

(3)マッチングについて
・マッチングは全て乱数を使用して決定する。

(4)マイレージポイントについて
・予選大会で獲得したマイレージポイントに応じて、予選ラウンドでのポイントに追加する。
・ポイントはシード権獲得者を除いた予選参加者でのランキングを作成し、以下の条件で割り当てる。
  上位10%までのプレイヤー:3P
  上位30%までのプレイヤー:2P
  上位50%までのプレイヤー:1P
 ボーダーに同ポイントのプレイヤーがいた場合はそのプレイヤーも当該ポイント付与の対象とする。


<当日予選のレギュレーション>
(1)基本ルール
・当日予選はトーナメント方式とする。
・勝ち抜け人数については、参加人数により変化する。詳細は以下の通り。
 1~24名の場合
  1回戦:各試合上位2抜け(24名→12名)
  2回戦:各試合上位2抜け(12名→6名)
 25~32名の場合
  1回戦:各試合上位3抜け(32名→24名)
  2回戦:各試合1位抜け(24名→6名)
  ※1回戦で1人でもダミーが入る場合は、上位2抜け+惜敗上位8名にする。
 32~48名の場合
  1回戦:各試合上位2抜け(48名→24名)
  2回戦:各試合1位抜け(24名→6名)

(2)出題制限について
・高火力ボンバーマン
 →一度出題した「ジャンル」と「形式群」は再使用不可とする。

(3)マイレージポイントについて
・当日予選は前日予選と違い、マイレージポイントによる優遇は行わない。


【特記事項】
・基本的な大会規約につきましては、大会規約のページをご覧ください。
・事前エントリーについてはこちらの記事をご覧ください。
プロフィール

賢央杯運営スタッフ

Author:賢央杯運営スタッフ
賢央杯スタッフ(ほぼ主催)にて運営中
大会に関する情報をメインに書いていきますが、それ以外のことも書く・・・かもしれません

カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント